TOP > 注文住宅の魅力は自由がある

一戸建てが欲しいと考えたとき、注文住宅と分譲住宅のどちらがいいか悩みます。


どちらにもそれぞれ魅力がありますが、注文住宅の方が、自分の理想の家に近付けることができます。

滋賀の工務店のサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

分譲住宅は、テンプレートのように間取りや設備、外装が決まっているので、入居して生活した場合の様子は想像しやすくなりますが、同じような家が多いので、オリジナル性を出すことができません。


ただ分譲住宅の場合は、土地を探す手間がはぶけたり、注文住宅よりも割安で現物を見て購入できるなどのメリットもあります。注文住宅の場合は、ゼロから家を立てていくので、洋風や和風を選ぶことができますし、キッチンスペースや庭の場所、リビングの広さなど自由に決めることができます。

また、間取りだけではなく、耐震性の高い家や太陽光発電の設備を設置するなど、希望にあった設備や性能を備えることができます。



建て始める前の地鎮祭から、完成までの建築の過程を直に確認して、小まめに足を運んで現場の管理者に質問することもできるので、安心度が高いという魅力があります。

また、注文住宅は、家を建てるための建築資材をある程度選択できるので、こだわりたい部分にはお値段が高めのこだわりの資材を使ったり、それほどこだわらなくて良いと感じた部分には安価な資材を使うなどして、予算の配分を自由にすることができます。



設計時に、担当者と話し合うことで、より自分の理想に近い家を建てることができます。